2020年06月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年(韓国)
11分
 
※Eテレ「世界の教育コンテンツ 2019」にて視聴
 
 
-----
 
 
幼児向け部門受賞作品。
 
20代後半くらいと思しき男性が幼児2人と共に番組を進行。
箱の中に入ってるものを使って音を出し、
その音をもとに曲を演奏する…という内容。
 
この日の箱の中に入っていたのは本、ベル、タイプライター。
ページをめくったり、
(ハードカバーの)表紙を叩いたり、
タイプライターをガチャガチャとタイプしたりして
様々な音を出し、
男性が「いいね!」「○○の音みたいだ!」と幼児をノせていく。
 
ヒント、回答、応用の流れを幼児が楽しめるようになっていて、
なるほど、教育に良さそうな感じ^^


(23:30)